ビジネス

皆さんは何故『エンジニア』を目指しましたか?

【12月2日(advent calendar2021) 】残り23日

今日は僕の原点と、僕が皆さんにいつもそれを最初に質問する理由について
お話ししていきたいと思います。

僕は“家族“と過ごす時間を増やすため

僕には、4年間付き合い、来年の4月に結婚する彼女がいます。
辛い時に支え合い、嬉しい時に喜び合える、心から大切にしたいパートナーです。

彼女は、海外志向があります。学生時代も留学や外国人交流などに積極的でした。
そして将来は海外で働きたい、そんな夢を持っています。

僕は、彼女とこれからの人生を一緒に過ごしたい。
しかし彼女の夢を妨げたく無い。そう思っています。

そのような時に出会ったのが『Webエンジニア』という職業でした。

IT領域のため、スキルを高めれば、リモートワークがしやすい。

自分のなりたい姿を実現するものとして、最も適切な職業なのでは無いかと思った
記憶があります。

社会的に伸びている市場だと理解

自由な働き方が実現できても、豊かに生きていくためのお金が稼げなければ
本末転倒だと思いました。

#お金を稼げずに彼女のヒモとなると、彼女の可能性を狭めてしまう…
(むしろ挑戦したいならその期間は僕が稼いで支えて、夢の実現を後押ししたい)

しかし情報通信業(IT産業)は、DX・5G・IoTと急速に需要が伸びて、
世界中で求められている職業でした。

♯詳しい動向はまた今度書きます

このことから、安心してエンジニアを目指そうと決意し勉強に集中することが
出来るようになりました。

ゴールは転職でなく“理想の生き方“を叶えること

エンジニア志望の方にお会いすると「目標はエンジニア転職です!」と答える方が多く
いると思います。
しかしそれは目的と手段が入れ替わってしまっていると思います。

“転職“が目的になってしまうと、市場価値の上がらない会社に入ってしまい、
“理想の生き方“を実現できない。

そんな方も多く見てきました。

だからこそ僕は、初めて会った皆さんには“理想の生き方“は何ですか?
尋ねるようにしています。

なりたい姿を明確にできれば、学習や転職活動において目の前の細かな事柄に
迷わされず先を見据えた判断ができるようになりますし、学習過程や転職活動で
エラーに直面したり辛いことがあった時に、乗り越えることができます。

一度、自分の“理想の生き方” について思いを巡らせ、それを忘れずに
進んでいきましょう。

まとめ

多分『エンジニア』そのものになりたい人はあまりおらず、
『エンジニア』になることで “理想の生き方“を叶えたいのだと思います。

よく多くのスクールでは “転職“をゴールにして、“転職“を達成したらサポートが終了の
ところが多いと思います。

しかし私はむしろ “転職“をしてからが本当のスタートで、そこから“理想の生き方“を
叶えるその瞬間まで伴走したいと強く思います。

貴重なお金と時間という資産を投資して、リスクを取ったのであれば、
それに見合うリターンを持ち帰って欲しいと思っています。

皆さんは何故『エンジニア』を目指しましたか?

よければスレッドで教えてください。

#私ができることであれば、全力で夢を支援します 。