ビジネス

お金で時間を買うことの大切さ。

今日は『お金で時間を買うことの大切さ』についてお話したいと思います。

 僕も銀行から融資を400万円受けました。

先日お話ししたように、僕は最近400万円の融資を受けることを決めました。

これは、手元にキャッシュがあることで、
目先の売上や利益を求めるのではなく、
中長期的に叶えたいビジョンや、夢に向かって不安なく行動できたり、
自己投資をして学んだり、必要な人材を雇用して新たな挑戦ができるからです。

もし皆さんも、目の前に100円玉を入れて500円玉が出てくる自動販売機があったら
使うのではないでしょうか。

融資も同じ考えで、
100万円を調達することで500万円の新規売上を生み出すことができる、
と考えるため起業家は調達を行うのです。

このように考えると、
融資(借金)をして売上を拡大させるまでの時間を短縮する、
お金で時間を買う、
将来の収入を買う、
のは合理的だと思うのではないでしょうか。

 お金は無限の資源、時間は有限の資源。

『あなたは手取り17万円です。将来のために何をしますか?』

これは、とあるライフプランニングのセミナーのお題だそうです。

皆さんはどのように考えるでしょうか?

実際にそのセミナーで出た意見としては

・手取りを計算して、毎月の固定費を下げる。
・電車に乗るのを控えて、徒歩で移動する。
・隣町でも、少しでも安いスーパーに行く。
・毎月5万円貯蓄をして、老後に備える。

というものが多かったようです。

ただこれは「お金が有限、時間は無限」という考え方で、
今の生活が一生続くという前提の豊かになれない思考法だと思います。

もし僕であれば、この現状から抜け出すことを考えて
全力行動(収入を増やすように努力)したいと思います。

①PCがないなら、24回分割でもいいから買う。
②理想の未来を実現しているメンターを見つける。
③講座に通い、市場価値の高いスキルを身につける。 
④転職、独立をして、手取り収入をUP!

節約するたけでは、自分の将来は全く変わりません。

一旦、貯金が貯まらなくても、自己投資をして、自分の資産性を向上させる。

このほうがより良い未来が待っていると僕は思います。

#起業の世界にはJカーブと言われるものがあります。
興味あれば調べてみてください!

 身近なエンジニアの成功事例

ここでは少し身近なエンジニア『Kyoheiさん』の例を紹介したいと思います。

探求学園では、
Laravel共同開発を務めるフリーランスPHP/LaravelエンジニアのKyoheiさんですが、
つい1年半前まではエンジニアですらなく今後何をやろうかと考えていた状態だったと
聞いています。

以下略歴です。

安倍政権での給付金10万円
→PHPHacks受講(転職して回収)
→探求学園 実務PJ参画(独立して回収)
→月商50万円 エンジニア&副業 に

Kyoheiさんの凄いところは、
コロナで不況が続き今後の生活が見通せない中にも関わらず、
自己の成長に初期資本を注いだことです。

自分の人生を変えたい、
そのように思ったら目先の不安はあると思いますが、
ぜひKyoehiさんのように、一歩踏み出してみましょう。

より良い未来が待っているはずです。

# 探求学園には、他にもエンジニアとして夢を叶えている人がたくさんいます。
あなたに出来ないはずがない!

 行動しないのは、未来の収入を損してる。

今、何かの理由をつけて行動しないのは、見えないだけで未来で大きく損をしています。

少し簡単に思考実験をしてみましょう!

もしも、現在の収入が20万円/月の状態で、
ある学習講座を受けると、将来フリーランス独立も可能で、
その時の収入が60万円/月だとしましょう。

もちろん講座を受けないで独立も可能かもしれません。
その場合は約3年かかるとします。

しかし講座を受けることでそれが転職&独立期で1年短縮できたとします。

すると、この場合に将来的に損する金額は、
(60万円-20万円) * 1年 * 12ヶ月 = 480万円になるのです。

そして、この理論を元にすると、
学習講座 XX万円 < 損する金額 480万円
を満たすなら、受講得になります。

目には見えないけれど
『行動しないということは、これだけ損をする』
ということが少し感じられたかと思います。

===

今日は『お金で時間を買う』という、
難しめな概念についてお話をしてきました。

難しい考えかもしれませんが、
皆さんの人生をより良くする発想の一つだと思うので、
ぜひ身につけていただければな、と思います。