Day0

Shogoさんとは?

Shogoさんは、昨年まで実業団でバレーボール選手として活躍されていました。日本一&MVP受賞をされたこともあるとのことです。継続&努力する能力に関しては折り紙つきですね!

現在はスポーツを引退して、自身の思い描くセカンドキャリアのために、プログラミングを始めとした新たな挑戦を始められております。またご家族の事を大切に想われている、素敵なパパさんでもあります✨

Shogoさんは人生に向けて新たな事に挑戦していく過程や考えを発信されています。自身の思い描くセカンドキャリアに向けて、新たな挑戦をしようと考えている皆さんは、フォロー必須です❗️

Day1

コーチング初日、Shogoさんの近況について、そして追い求めるセカンドキャリアに関して、お話を聞かせていただきました。そして、長期目標「地方でも稼げるようなエンジニアになる」、短期目標「ポートフォリオを自作しエンジニア職に転身する」を目指していくという認識を共有する事が出来ました。

提案

上記を成し遂げる方法として、大まかにではありますが以下のように進めていく提案しました。記事にも纏めますので、興味ある方はご覧くださいね!
①progateで基礎的知識を会得する
②成果物(ポートフォリオ)を作成する
③成果物を持って転職活動を行う

直近の目標としては、まずProgateのMarkUp講座(HTML,CSS)を進める事を提案させていただきました!

お仕事と子育ての合間を縫って、学ばれる姿勢はとても尊敬いたします…!もうRubyも学ばれている…!全力で私もサポートしていかなければなりませんね!!

Day2

 本日は以下の内容を行いました!Web開発の初期はコーディングより、オブジェクト指向などの概念を理解するのがやはり難しいですよね。概念等は経験者から学んだ上で、コーディングを学習すると爆速で成長できるはずですので、これからも遠慮せずに聞いてくださいね!

提案

Rubyの学習では全て暗記しようとするのでは無く、基本的な機能を知る事に注力しましょう、と助言をさせていただきました。エンジニアになったら、調べながら開発をする事が出来るのです。ただ調べる習慣は今から身につけ、自走できるエンジニアを目指していきましょう!

Day3

今日はフレームワークでは必須となってくる、MVCモデル等の概念に関して解説をさせていただきました!Web開発では避けて通れない最重要とも言える概念なのですが、中々理解できないですよね… 私がこの内容を学んだときはほぼ独学だったので数ヶ月かかりました笑

提案

今回のコーチングで、Shogoさんには、コマンドライン操作、データベースに関する理解が不足しているのでは無いかな?と感じていましたので、Progateでそれらに関する項目を学んでみましょう!と提案させていただきました。ご家族との兼ね合いもあると思うので、無理せず学ばれていってください!

Day4

Day4はRuby on RailsのUD機能と、バリデーションについて扱う予定です!

Comming Soon …

コーチ依頼募集中

プログラミングコーチとは、プログラミングを付きっ切りで教えるのではなく、生徒自身の夢や興味を聞き取りながらアドバイスをし、生徒の夢の実現に向けて伴走する職業です。

世の中には良い教材が多くあります。しかし、何を学べば良いか分からないし、勉強に詰まったしまったら聞ける相手がいません。

エンジニアになると自走する力が求められます。しかし一歩的な授業を受けるだけでは、その力は身につきません。

そんな悩みを解決する存在がプログラミングコーチです。私と共に夢への一歩を踏み出してみませんか?

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事